【SS】【SS】ニオイフェチまとめ - 2022

ニオイフェチなSS および SSと台詞を使ったショートショートのまとめです。
表題カテゴリの【SS】は ”スクリーンショット” と ”ショートショート” のダブルミーニング的な感じにしてます(笑)

1枚~10枚前後からなるSSに台詞を付けたもの――ショートショートという位置付けにしてます。
今後もそういうていで記事投下することがあると思うので、よろしくお願いします。

当たり前ですが 臭い系の表現、描写、台詞 が出まくるので 苦手な方はブラウザそっ閉じ してくださいませ。

あとどうしたって表現の幅が縛られてくる都合、常時マンネリ状態です。なんならSSもマンネリです。
同じような表現、台詞、SS構図が散見されますがご容赦……!

今年のSSまとめでも書いたのでしつこいようで申し訳ないですが、
うちのエロはあくまで IF世界での出来事、作者よる二次創作 だということを念頭に置いて見ていただければ幸いです。
特にニオイフェチなんてのは元のシリアスの世界観を壊すもクソも無いアレな要素なので……じゃあやるなよ

なお、わたくしこのようなツイッターアカウント↓もサブとして運営しておりますので、
同好の紳士がおられましたらば、よろしくお願いします。この記事の内容が受け付ければ、まず問題なく見れる垢です。
@kusaya_NSFW

↑のアカウントではチン嗅ぎも扱っているのですが、チン嗅ぎはニオイフェチの枠でいいのか?と思わなくはないので、
この記事ではうちの女性キャラたちの足、腋、マンマンのそれのみを掲載しています。
もしかしたら苦手な方もおられるのかな?ということで、チン嗅ぎはまた別記事でまとめますね。

 

ちょっとしたキャラ解説

うちは基本的にキャラ設定ありきで台詞を展開していくので、エロをよりエロくするスパイスとして、
この記事に登場するキャラ達の エロ用、ニオイフェチ用の設定 を簡単に掲載しておきます。どうでもよかったら飛ばしてください。
色々割愛してるので、考えるな感じろスタイルでお願いしますw

小夜

闇の一党の聞こえし者。ザ・クールビューティ。大人な性格。
暗殺者としての仕事の為に男と寝ることがある。
また、闇の一党への資金提供をしてくれているパトロンに対し、自らの体を提供することもある。
陰毛が濃く、オマンコのニオイがキツめ。
スカイリムという風土的に毎日入浴できるわけでもないので、よくオマンコ周辺が蒸れている。

本史ミナ・ハーカー  長っ

スカイリムとは全く関係のない、我々と同じような現代世界に生きる吸血鬼。人間至上主義で人間大好き吸血鬼。ちなみに元々は英国人。
吸血による魂と精神の同化により、一人称が人間だった頃の「私」から「俺」に変わっている。いわゆる俺っ娘。しかし本人は自らを乙女と言って憚らない。
変化の能力による世を忍ぶ仮の姿と、自らを吸血鬼と看破されないようにする精神干渉の術により、基本的には人と共存している。
性欲が強いのでオナニーが日課となっている。自分から性的に人を襲うことはあまりないが、自分に欲情している人間を見かけると積極的に相手をしてあげている。
根本的に人間という存在が好きなので、人にお願いされると断れないところがあり、流れでエロエロすることがある。
陰毛が濃いが、剃ってパイパンにしている。処理を怠っているとアナル周りにまで生えてきちゃう。
仮の姿に変化している時は自らがまだ人間だった頃の身体的特徴に寄せているため、よく汗をかき、全体的に体臭がキツく、特に足のニオイが強め。
体臭とは一種のフェロモンだが、吸血鬼であるミナのそれはさらにその要素が強く、しばしば人間を自分の体臭で発情させてしまっている。
自分のそのキツめな体臭には自覚があり、基本的にはそれを嗅がれるのは恥ずかしいらしい。
しかし、相手がそれを性的に好きであることがわかると、むしろ積極的に嗅がせにいったりする。

分史ミナ・ハーカー

上記の設定+
現代世界からかくかくしかじかでスカイリムの世界にやってきた吸血鬼。
タムリエル――ひいてはニルンをるために各地を旅しており、道中、宿代稼ぎのために売春したり、傭兵代、道案内代としてエロエロなことをしている。
ただでさえキツい体臭が、入浴習慣のないスカイリムという風土のせいでさらに強くなっているとか。

ネム

ドラゴンボーン。爆乳。優しさの塊で純粋無垢。
ミナとはまた違う方向性で、人にお願いされるとつい聞いてあげちゃうクセがある。
元気活発。よく汗をかき、特に腋と足のニオイが強め。爆乳なのでおっぱいの谷間や下乳らへんもよく蒸れている。

メアリー・スー

本史ミナと同じ現代世界線のキャラクター。死神種という、人間が死後転生した上位存在。要は人外。
無口ではないが感情の起伏が乏しく、抑揚が控えめな口調。
人を愛するという役目と、また愛されることを役目および特性として持つ。また相手の全てを見通す”覚りの目”を持ち、対象の性癖等々もメアリーには全部丸わかりである。
お役目に加えて元々の性格が大人しいので、人に言われるがままエロエロしたりする。
また、性癖が見えてるので相手が興奮しそうなことを自分から言ったりやったりもする。
上位存在なので事実上の不老不死だが、元の人間としての体をそのまま具現させており、体臭等々も人の頃のままで、足のニオイがキツめ。

 

体臭がエロい彼女たち ―― 小夜 編 一枚しかなかった…

「ごめんなさいね♥ しばらく洗えていないから、オマンコがすっごく臭くなってると思うけど♥
おりものだって垂れてきちゃってて……ほら♥
わたしのオマンコのいやらしいニオイで、お部屋がいっぱいになりそう♥」

体臭がエロい彼女たち ―― 本史ミナ 編

JKに扮装して学校生活を送るミナ。
ミナのローファーは通気性の悪い革製、しかも毎日同じものを履き続けているので、とても臭くなっている。

 

放課後、美術部の男子部員らに絵のモデルになってほしいと言われ了承し
靴を脱いで台に座ったはいいものの、一日履きっぱなしだったローファーの中で蒸れた足裏は
汗を吸ったパンストと相まって納豆のような醗酵したニオイをさせてしまっており、
さすがに恥ずかしくて気が気がじゃないミナ

 

「このポーズでいいのか? い、いやお前たち、そんなに顔を寄せて足裏をまじまじと見ないでくれ。
その……一日ずっと履いていたローファーの中で足が蒸れて、すっごく臭くなってしまっているから……」
 

 

「は、恥ずかしいに決まっている。もうお前たちにも臭ってしまっているだろう?
ローファーとパンストで蒸されて醗酵した、納豆みたいなニオイの俺の足臭が……♥」

 

「臭くてもいい……? やっ♥ だからそんなに顔を近づけて、俺の足裏のニオイを嗅ぐんじゃない♥
窮屈なパンストのせいで指と指の間にこもった、酸っぱくてくっさいニオイまでバレてしまうではないか♥」

その後、何人かの男子部員をニオイフェチに目覚めさせてしまい、
ずっとオナネタにされていたとか。

 


「くっさ…♥」
と汗と熱気でムンムンの自分のジョリ腋のニオイを嗅ぐミナ

 

蒸れ蒸れパンスト足コキ
この両足でしっかり挟み込む足コキがすごい好きなので、
今後も同じ構図のSSがかなり出てきます(笑)

 


放課後、レポートだか宿題だかの確認作業をとある男子生徒の家でやっているJKミナ。
そしてミナの汗でじっとり蒸れた足臭が(性的な意味で)気になって作業どころじゃない男子生徒。

 

「――レポートを仕上げるために二人でやろうと誘ったのはお前なのに、全く集中できていないじゃないか。
さっきからチラチラと、俺のパンスト越しの足裏を見て……♥
そんなに気になるのか? この……女子の蒸れた足のニオイが♥」

 

「こんな恥ずかしいニオイをさせている足をお前に向けて、すまないとは思っているんだ。
しかし、女の足というのは汗で臭くなりやすいし、ニオイもキツくてな♥
今日だって履きっぱなしのローファーとパンストで足がすっごく蒸れて大変だったんだぞ♥」

 

「んっ♥ 素足の汗と甘酸っぱいニオイを吸ったパンストから、醗酵した納豆っぽいニオイがしてきて……くっさ♥
お前の部屋が俺の蒸れ蒸れのくっさい足臭でいっぱいになってしまうぞ……♥」

 

「ごまかさなくていい♥ 俺の足のニオイでチンポ、勃起させてしまってるんだろう♥
勉強に支障が出ては事だ。このくっさい足をオカズに、オチンポに溜まったものをすっきりさせてしまえ♥」

 

「シコシコ♥ シコシコ♥ ふふっ♥
同級生の恥ずかしいニオイを嗅ぎながらするオナニー、気持ちいいか?♥
ほれ、俺の蒸れっ蒸れなお豆臭いパンスト足裏にお前のチンポ汁をぶっかけて、ザーメン臭で上書きしてくれ♥」

 

「うはっ♥ なんて濃ゆい精液……♥
イカ臭いザーメンが俺の足マンコを犯しているぞ♥

こんなに濃いのをぶっかけられたら、俺も興奮してオマンコが濡れてきてしまうではないか♥」

 


女子の部屋なのでいい匂いがするかと思いきや、ミナの蒸れた足臭が…?

 

「うっ、今日もずっとローファーを履いてたから足が蒸れて……くっさぁ♥」

 

パンスト着用ミナの蒸れた足裏は醗酵した豆っぽいニオイ

 


スケベ腋

 

放課後、一日履きっぱなしだったローファーで蒸れ蒸れになったパンスト足臭を男子に嗅がれるミナ

 


「そ、そんなに足のニオイを嗅ぎたいのか……?
言っておくが、今日もいっぱい汗をかいて蒸れているから、く…臭いぞ……?」

 

「ただでさえ汗と足臭の染みついたローファーで蒸れてキツいニオイをさせてしまっているのに、
指の間に溜まったくっさい醗酵臭まで念入りに嗅ぎおって……♥ さすがに恥ずかしいだろう……♥」

 


「うっ……蒸れて不快だから脱いだはいいものの、
やはりローファー直穿きだといつもより足裏のニオイがキツくなるな……
俺の酸っぱくて恥ずかしい足臭が教室に充満してしまう……♥」

と、人のいないタイミングで蒸れた足を開放したら凄く臭くて恥ずかしくなっちゃうミナ。

 


ミナの臭いたつ香しいケツ穴

 

「そ、そんなに近寄るな……♥
処理してないアナルをそんなにまじまじと見られたら恥ずかしいだろう……♥
それに、さっき排便したばっかりだから、ニオイが…♥」

 


ミナは足先、指と指の間が一番臭う体質

 


人類がスペースコロニーに移住した世界線。
そこでエンジニアとして人間と共に生活する吸血鬼ミナ・ハーカー。
自身の仕事が立て込んでいると彼女は入浴を怠ることが多く、
特にそのパンストに包まれた足裏は蒸れてとても臭くなっているとか……

 

「ここにはこれといった娯楽もないし、女遊びができるわけでもないから色々と溜まってるだろう?
だからこうして、性欲処理くらいは俺がしてやってるのだ♥
ほら、この数日風呂にも入らず履きっぱなしにしてたパンストだぞ♥
蒸れた足裏のくっさいニオイをオカズにして、チンポをシコシコしてやる♥」

 

コロニーの男性居住者に対して、ミナはしばしば性欲処理のお手伝いをしてあげている。

 

「ほれ♥ これが数日お風呂に入っていない、女子おなごのくっさいジョリ腋だ♥
鼻をつくようなツンとした刺激臭をさせてしまっている、女として恥ずかしすぎる腋……♥
今ならここに、お前のチンポを擦り付けてもいいんだぞ♥」

 

「ほれ♥ オマンコがおりものやマンカスでぬちゅぬちゅして、強烈なメス臭を放ってしまっている……♥
お前、そういうの好きなんだろう♥
俺のくっさいマンコを使って、
チンポの性欲処理、してみたくないか?♥
いくらでも中出し射精させてやるぞ♥」


一日、プレゼントを配りまわったサンタさんのブーツに包まれていた足裏は、
とっても酸っぱくて臭いニオイをさせてしまっているのです。

 

「ほれ♥ お望み通り、これがお前へのクリスマスプレゼントだ♥
サンタさんのブーツ脱ぎたてで蒸れ蒸れな、くっさい足裏♥ 
この酸っぱいニオイをさせている足で、チンポ挟んでほしかったんだろう?♥」

 

 

体臭がエロい彼女たち ―― 分史ミナ 編

「ふふっ♥ 宿に着くなり早々、足のニオイを嗅がせてほしいだなんて♥
そんなに楽しみにしていたのか? まぁ待て、いまパンプスも脱いでやるから♥」

 

「んっ♥ やはりかなり臭い……♥ ただでさえ歩き詰めなのに、
この数日お風呂にも入れず、パンプスもストッキングも履きっぱなしだったからな♥
迂闊に人前で靴を脱げないくらい、酸っぱいニオイをさせてしまっている♥」

 

「汗を吸ったパンストですっかり蒸れた、この足裏のキツ~い醗酵臭♥
熱気と臭気でまだ足がムンムンしているぞ♥」

 

「さっきまでパンプスで締め付けられていた指の間も蒸れに蒸れて……くっさ♥」

 

「本当はこんな恥ずかしい足臭、誰にも嗅がれたくないのだからな♥
 ほら、蒸れ蒸れになったくっさい足裏、存分に堪能するといい♥」

 


「うっ……しばらく洗えてないから腋からツンとしたニオイが……♥
早く水浴びでもしないと、他の人間に俺のくっさい腋臭がバレてしまう……♥」

と、旅の合間に立ち寄った休憩所的なところで自分のジョリ脇のニオイが気になってしまうミナ

 

(くっ! こんなところで衛兵たちに腋をじっくり見られることになるとは……
剃り跡が残ってる上、蒸れて酸っぱいニオイまでさせてしまっているというのに……♥)

エロイリムでは衛兵ちゃん達による盗品摘発のための抜き打ちの所持品、身体検査があり、
運悪くもそれに捕まり後ろに手を組まされ、汗で蒸れた腋を全開にさせられてしまうミナの図。

 

体臭がエロい彼女たち ―― ネム 編

「ネムの足のニオイ嗅ぎたいの? いいけど……
 さっきまで鎧着こんでたから...く、臭いよ?」

 

「おじさん、一日お疲れ様! ほら、いつものネムのくさーい足裏だよ♥
でも、他の人はみんなネムのおっぱい見たがるのに、おじさんは足なんかでいいの?
ううん、おじさんが好きならネムはそれでいいよ♥
今日もたくさん歩いて臭くなっちゃたネムの足臭、いっぱい嗅いでね♥」

 

「オチンポ、シコシコしたいの? うん、いいよ♥
ほら、指の間にこもったとっても臭いネムの足のニオイで、気持ちよくなって♥」

 

「いーっぱい射精できるように、蒸れ蒸れな足裏でおじさんの顔、挟んであげよっか♥
顔中にネムの酸っぱい足臭と汗を擦り付けてあげる♥

だからね、もっとオチンポシコシコして、臭い足にたくさんオチンポ汁だして♥」

 

「んんっ♥ オチンポから濃ゆいっぱい出てる♥
ネムの足のニオイに負けないくらい、おじさんの精子もすっごく生臭いね♥
気持ちよかった? じゃあ次もしてあげるから、またネムに会いにきてね♥」

 

ビキニアーマーとはいえ、ひと旅終えて鎧を脱いだ時のネムなんてのは
そりゃあ汗で蒸れ蒸れで臭いわけでして……

 

体臭がエロい彼女たち ―― メアリー・スー 編

「うん……あなたが望んだとおり一週間、靴を履きっぱなしにしてたよ……」

 

 

「ほら、靴のなかでいっぱい汗をかいて、蒸れ蒸れになったメアリーの足。
やっぱりすごく、臭い……でも、こんなに臭いのに……あなたのオチンポ、もう勃起してる。
うん、いいよ。メアリーの足のニオイ嗅ぎながら、オチンポしこしこしても」

 

「見て……? 汗を吸って臭くなっちゃった靴と、ずーっと密着してた足の裏……
むわっとした熱気と、鼻をつくようなキツいニオイがするでしょ?」

 

「指先……? うん、すっごく蒸れてるよ? ほら。
指の股の所に汗が溜まってて、
擦り合わせたらぬちゅぬちゅってやらしい音がするくらい、湿ってるでしょ?」

 

「擦ったら指の間のニオイがむわぁって広がってきたね……
もうメアリーの酸っぱくてくっさい足のニオイで、お部屋がいっぱい。
あなたのオチンポも、充満したメアリーの足臭でビクビクって喜んでるみたい」

 

「もう……イキそう? いいよ、メアリーの蒸れた足で、
あなたの精液…全部受け止めてあげるから」

 

「あっ……オチンポからいっぱい精子でてきてる……」

 

「あなたのチンポ汁が蒸れた指にかかって、ぐちゅぐちゅってしてるよ」

 

「……全部、出した? あなたの精液で足裏も指もドロドロになっちゃった。
メアリーの足臭と精子の生臭さが一緒になって、凄く臭いよ……?」

 


「メアリーの腋、見たいの? いいけど、汗かいたから……臭いよ?」

 


ニオイフェチの変態センセーに足臭のチェックをされてしまう、言いなり体質なメアリーの図。
もちろん蒸れっ蒸れで臭い。

 

「はい……履き古したパンプスの中で蒸れたメアリーの足、すごく臭い……です。
自分でも……わかります。醗酵したお豆さんのニオイと、汗のツンとした酸っぱいニオイがします。
はい、メアリーのくっさい足臭で先生のオチンポを刺激してしまったお詫びに、足でご奉仕させてください……♥」

 


メアリーの蒸れ蒸れパンスト足コキ

 


文化祭的な何かで際どいスケベ制服を男子に着せられてしまったが、
元々の性格的に全く気にしていないメアリーの図
※去年のSSまとめでも掲載してたやつですが、シチュエーション的に再掲


素足にローファー履きだったので、とてつもなく蒸れている。

「ん……メアリーの足、自分でもわかるくらい臭いのに、そんなに嗅ぎたいの?
うん……貴方が求めるなら、いいよ。
ローファー脱ぎたての蒸れた足裏のニオイも、指の間に溜まったくっさい足汗のニオイも、いっぱい嗅いで?」

 

「あっ……オチンポ汁、出ちゃったね。そんなにメアリーの臭い足が良かったの?」

 


「また嗅ぎたいの? うん……いいよ?
パンスト、三日くらい履き替えてないから……メアリーの足裏すっごく蒸れてて、臭いけど……」

 

体臭がエロい彼女たち - 複数編

ミナとメアリーの蒸れ蒸れジョリ腋

 

ミナとメアリー、二人分のくっさい足臭が充満した部屋

 

「メアリーお前、なに食わぬ顔してこんなにくっさい足臭をさせおって♥
指と指の間から、蒸れた濃いニオイがしてくるぞ♥」

メアリーの足臭を嗅いでちょっと興奮しちゃうミナの図

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
当ブログ内のコンテンツ(スクリーンショット、画像、MODなど)は全て無断転載、複製、加工禁止です。
All contents on this site are not allowed to copy transfer reprint or revise.