【小話】ミナが蒸れ蒸れパンストで足コキする話

ミナが小遣い稼ぎに蒸れ蒸れパンストで足コキしてあげる話です。ニオイフェチ特化構成。ストッキングやパンストという単語をさも当然のように使いますが、まぁうちのスカイリム…エロイリムにはブツがあるってことで……文脈でわかると思うんですが、一応セリフ内において臭いを”におい”と読む部分にはルビ打ってます。”くさい”と混同するとアレなので。読み間違い対策で”ニオイ”とカナで表記したりするのあんまり好きじゃないんですよね。あとSSをクリックすると元の解像度でポップアップ表示されます。    ――今日で一つの旅を終え、久しぶりに宿屋バナード・メアの空気を味わう。人の出入りが激しく、様々な情報……次の旅のネタ…